名医を全部見せます!小顔整形(顎・エラ・頬骨)ナビ 名医を全部見せます!小顔整形(顎・エラ・頬骨)ナビ

顎・エラ・頬骨の整形手術が得意な名医を徹底リサーチ

顔が非対称な原因と治し方

顔の左右の形に明らかな差がある状態を、顔面非対称と言います。

もともと人の顔は左右非対称で、この非対称性が人の表情に温かみを与えると言われていますが、極端に非対称の場合、外見的な違和感と認識される場合があります。

顔面非対称の種類

下顎非対称

下アゴのみの変形により、顔の左右に非対称が生じているタイプ。「アゴの先端(オトガイ)部分が右か左のどちらかに曲がっている」「口の裂け目が左右対象でない」、などのタイプです。

下顎非対称の人の中には、下顎前突(アゴが前方に出ている状態)を伴っている人も少なくありません。

上・下顎非対称

下アゴと上アゴの両方の変形により、顔の左右に非対称が生じているタイプ。口を開けると、上と下の両方の歯並びが斜めになっています。

上アゴと下アゴの両方に変形があることから、手術を行うにあたっても、上下のアゴを両方とも切る必要があります。

顔面非対称を治す方法

人間は誰しも顔面が対照であることはないのですが、あまりにも非対称が気になる場合は骨格の問題であることがあります。ここでは骨格から顔面非対称となっている場合の治療法についてまとめます。

下顎枝矢状分割術(SSRO)

下顎枝矢状分割術(SSRO)とは、下顎の奥の部分にある下顎枝(かがくし)という骨を水平に切ったのち、骨全体の位置を調整して固定する方法。しゃくれを治すときなどにも採用される難易度の高い手術です。

下顎枝矢状分割術(SSRO)の詳細はこちらから≫

下顎枝垂直骨切り術(IVRO)

下顎枝垂直骨切り術(IVRO)とは、下顎の奥にある下顎枝という骨を垂直に切り、骨全体の位置を調整し、シーネと呼ばれる医療装置で固定させる方法。切った骨同士が隣接している場合には、固定せずにそのまま縫合します。

垂直骨切り術(IVRO)の詳細はこちらから≫

輪郭形成(骨切り)の費用と期間について

輪郭形成は顎やエラ、頬骨を骨から修正することでコンプレックスを改善できる施術です。輪郭形成の費用相場は顎削り手術60万円以上~100万円以内、エラ削り手術60万円以上~100万円以内、頬骨削り手術80~150万円前後といわれています。また、クリニックによって費用・治療期間ともに変動しますので、一度問い合わせてみることをおすすめします。

リスク・副作用について

骨切りによるリスク・副作用としては、麻痺が残る可能性がある、たるみや引きつれが起こることがある、感染症や化膿を起こす可能性があります。

また、持病をお持ちの方は、合併症などが起こる可能性が高くなる恐れもありますので、不安な点についてはクリニックへご相談ください。