名医を全部見せます!小顔整形(顎・エラ・頬骨)ナビ 名医を全部見せます!小顔整形(顎・エラ・頬骨)ナビ

顎・エラ・頬骨の整形手術が得意な名医を徹底リサーチ

ボトックス注射

エラが張っているお悩みに有効だとされているボトックス注射。具体的にどのような施術を行うのか、どんな症状の方におすすめなのか、費用やダウンタイムなどの基本的な情報をまとめてみました。

エラ張りへのボトックス注射とはどんな施術法なのか?

ボトックスという名称はよく耳にしますが、どのような成分でどんな効果があるのでしょう。ボトックスは、ボツリヌス菌から抽出されたタンパク質で、筋肉の麻痺を起こし、筋肉の異常な動きを止める作用があるため、顔面や眼瞼の痙攣などの治療に使用されてきたそうです。

美容外科クリニックでは、筋肉にまで深く刻まれた表情ジワを目立たなくするために、眉間や目尻などへ用いるほか、エラの張りを和らげるものとしてボトックスを用いています。また、ワキガや多汗症などの治療にも使われることもあり、美容外科業界では使用頻度が高く安全性の高い治療として知られています。

どんな人におすすめの施術法なの?

ボトックスには、神経からアセチルコリンという神経伝達物質が出るのを抑制し、筋肉が過剰に運動することを抑える働きがあります。ですから、主に筋肉の隆起が原因でエラが張って見えるケースでボトックス注射が適用されます。

一方で、エラが張っている原因が骨にある場合は、骨格がもともと横に広がっていることが原因と考えられます。 そういった方の場合、エラを削って輪郭をすっきりさせる施術がおすすめです。

エラ削りによる小顔整形・費用を見る≫≫

ボトックス注射はどんな治療をするの?

エラの部分にある咬筋が発達して盛り上がり、顔の横幅が大きく見えてしまっている方は、盛り上がっている筋肉へボトックスの製剤を直接注入することで、隆起を抑えることができます。使用される製剤は主にREGENOX社のボツリヌストキシンや、アラガン社のボトックスというもの。切開は行わず、注射するだけなので麻酔などの必要もありません。痛みに敏感な方には、表面麻酔などを施せる事も出来るようなので、心配であればクリニックに相談しましょう。

ボトックスの注入を受けて3日〜1週間ほどで、筋肉の緊張や隆起が和らぎ、エラが目立たなくなってくるそうです。

ボトックス注射のメリットとデメリット

【メリット】

  • 注射するだけなので手軽に受けられる。
    ボトックス注射のメリットは、1本注射を打つだけで高い効果が得られることです。痛みもほとんどなく、傷痕になる心配もありません。「大がかりな施術はちょっと…」という人におすすめです。最近では、塗るタイプのボトックスも出てきていますが、注射タイプのほうが高い効果を得られるとして人気があります。
  • 多くの治療に使われている製剤で安全性が高い。
    ボトックス注射は、美容外科で扱われるようになる前は整形外科や眼科の分野で使われてきました。首がねじれてしまう「痙性斜頸(けいせいしゃけい)」や、まぶたが痙攣(けいれん)する「眼瞼痙攣(がんけんけいれん)」の治療に使われているそうです。成分であるボツリヌストキシンはタンパク質の一種。ボツリヌス菌から毒素を抜いて製剤にしたものです。安全性が確立されているので、安心して施術を受けることができます。
  • 3日ほどで効果が現れ始め、即効性がある。
    施術を受けてから効果が現れるまでは、2~3日程度。注入する部位や求める仕上がりによって違いはありますが、安定した状態になるまで、2週間以上かかります。また、シェイプアップのためのボトックス注射の場合は、筋肉が細くなるまで1カ月程度かかるそうです。

【デメリット】

  • 骨格が原因のエラ張りには効果がない。
    ボトックス注射でエラ張りの解消に効果的なのは、発達し過ぎた咬筋(こうきん)が原因だった場合のみ。原因が骨格だった場合は、ボトックス注射では解消できません。また、筋肉に作用することで効果を得られるため、脂肪がエラ張りの原因だった場合も効果が期待できないでしょう。骨格が原因なら、骨を削る施術を受けることで根本的な解決が図れます。脂肪が原因であれば、脂肪融解注射や脂肪吸引の施術が効果的です。ボトックス注射の効果を最大限に発揮するためには、治療の適用範囲かどうかを見極める必要があります。そのためには、信頼できるクリニックを選びカウンセリングを受けてしっかり相談しましょう。
  • 効果が長時間持続しないので、定期的に受ける必要がある。
    手軽に美容効果が得られるとして人気の高いボトックス注射ですが、効果が継続する期間は約4~6ヵ月が目安。注射後2~3日程度で効果が現れ、徐々にボトックスの成分が分解されていくのです。効果を持続させたいなら定期的に注射を打つ必要があることを考慮しましょう。2回目以降は効果が高まると言われており、回数を重ねごとに持続期間が長くなるとのこと。5~6回ほど注射を打てば、半永久的な効果にも期待できるそうです。とはいえ、大量に打てば良いというものではありません。注入量が多くなると表情筋の動きを妨げてしまい、無表情な顔になってしまいます。適正な量のボトックス注射を打つためには、経験豊富で技術力の高い医師に相談することをおすすめします。

費用やダウンタイムについて

【費用】

費用平均:1回 1〜4万円

(最安値:8,800円 最高値:15万円)

※製剤によって異なる

【ダウンタイムや注意事項】

注射は5分から10分程度で終了。注射後は注入した場所に腫れや内出血が出る場合があり、1週間程度でおさまる。施術の当日からメイクやシャワーも可能。ただし、顔への強いマッサージは1週間控えること。

エラボトックス注射が評判のクリニックを見る≫≫